,

 
★愛氣ヒーリング


 

「量子力学」いう言葉は、最近ではいろいろな場合において用いられるようになってきました。量子とは粒子であり波動であり、様々な場所に存在し、時には壁をすり抜く光より早く情報を伝達する一般常識の枠を超えている存在で、「量子力学」とは量子が持っているエネルギーを解明し実際に応用する学問であります。まさに、愛氣とは量子力学を証明する神様のエネルギーで「イエス・キリスト」の名のパワーで人を 癒す働きのエネルギーのことです。   夫 奉秋 師は、「癒しとは人間を形作っている肉体・精神・心の働きを良い状態に導く」事にあると言ってます。現在、私達をとりまく環境はまさにストレスが多い終末的な状況になっています。その中に住む私達は、肉体的癒しを重視する医学では完全な癒しにはなりません。  なぜならば、昔は老人病と言われていた成人病が 今は現代病と称し、 ますます増えている事がそれを証明してます。それにより、一人一人が他人まかせの癒しではなく、自分の事は自分で癒す 事になって来ています。 大いなるパワーによってこそ確実に健康になれ る、誰もが癒しの精神をもって本当の元気を取り戻した時、日本はもち ろん世界が明るく健全な社会を保つ事が出来るのではないでしょうか。夫師は医家に生まれて東洋医学を学び、臨床家として四〇余年に渡りいろいろ な人達の肉体的な治療に専念してまいりました。そうしながら、より 効果的な治療はないものかと研究に研究を重ね、「誰でもできる夫奉秋 指圧倶楽部」「バイオ はり」「NPBツボ探し法」「新O’リングテスト」などを開発し、テレビに出演して発表もいたしました。また、各種の健康雑誌に研究論文を発表して来ました。それらの経験から悟った夫師は次のように言っています、人間の力だけでは人を癒すのには限界が あるとう事です。 量子力学と 東洋医学では「人間は大宇宙という大自然 の中の小宇宙のエネルギーある」と教えます。まさに人間は大宇宙を 創造した神様に抱かれた小宇宙のエネルギーである事に 違いありません。 東洋の聖医の扁鵠(へんじゃく)や西洋の聖医 ヒポクラテスが言ったように、人を癒すのは天であり、神の力-超自然力 によって癒される物なのです。臨床家はあくまでその手助けをする者に過ぎません。夫 奉秋師は長い間にわたって苦難の時期を送りました。四〇年間異郷の国にあって生き抜くためにさまざまな試行錯誤を繰り返しました。   いろんないじめ、差別にあつかわれる自分に対し、日々悩み・怒り・ 悲しみ、 一晩中泣いたり、また、恐れを感じ眠れない時もあったようです。しかし、「愛氣を」に神様から授かれ、「量子力学」に出会い、神の福音の一部分として神様の エネルギーによる癒しを「愛気ヒーリング」と称し、この日本の方、世の人々の ために、愛氣を高周波で発信しています。
=愛氣ヒーリング本部より

    ※・愛氣ヒーリング;5,000円
       ・愛氣パワー注入;5,000円
       ・愛氣伝授;弟子の紹介された方のみ

            TEL;03-5808-9713